ダンス部訪問★メリハリと集中力の高さで個性が輝くストリート系ダンス部!「神奈川県立上鶴間高校」

大会に出場するチームを見ると、テーマや高校生らしさを重視している学校と、グルーヴやストリート感を重視する学校に分かれているよね。
その中でも後者のアプローチで<高校生ライブ MUSIC DAYS 2016 FINAL>にて「準グランプリ」「ダンスク!賞」をダブル受賞したのが神奈川県立上鶴間高校!

DSC09917
▲Missy Elliottを使用したいかつい選曲と赤を基調としたストリート系衣装がかっこいい!

振り付けの緩急の使い方も見事で、作品力も高いストリート系ダンス部といえば神奈川県下では上鶴間高校が筆頭に挙げられます!

 

練習場に入ると、様々な場所から楽しそうな声が聴こえてきました♪20170324_170324_0014
▲和気あいあいとした雰囲気の中での練習!

部員同士でお互いを盛り上げ、ストリートダンスらしい自由さと明るいムードを自然と作り上げていきます!

規則正しく、私語厳禁のようなダンス部とは対極にある、和気あいあいとした中でのテンションの高い練習が上鶴間高校のベースになっているんだね!

DSC05305
▲踊りながらみんなで声を出して盛り上がっていて楽しそう!

 

また、男子部員も少ないものの経験者やダンススタジオに通っている部員も!
「今後はもっとスキルアップして校内発表に出たいです」と力強く話してくれました。

DSC05340
▲廊下でフリーズ決めてくれました!

 

「部員はクラスの中でもまとめ役や声を出す子が多いです」と顧問の先生が語るように、ダンス部の活動を通じて、自主性や積極性が身についているようです。

DSC05232
▲大会に出るだけではなく、老人ホームでのボランティア活動をしています!

 

しかし大会が近くなると、部長を中心に部員を厳しく指導し、切り替えていくという。

DSC05278
▲経験者として部活を引っ張っている部長(右)と副部長(左)

 

切り替えをしっかりすることで集中力や負けん気を高め、それがみんなの練習量につながっているんだね!

このメリハリこそが、上鶴間高校のパワフルでグルーヴ感のある作品作りの源なのでは!?

 

 

 

DSC05434

神奈川県立上鶴間高等学校

■部員数:32人(1年;18人/2年14人)
■女子27人/男子5人 ※3月時点
■活動時間:週5日(平日2時間/土日3時間)
■ジャンル:ヒップホップ、ブレイク、ジャズ
■最近のおもな成績:「第19回 高校生ダンスコンテスト DANCE IN MOTION2017」さんぽう賞、「高校生ライブ MUSIC DAYS 2016 FINAL」準グランプリ、ダンスク!賞
■振り付け:生徒が制作