注目★音の一部になりたい!菅原小春が世界的アーティストとCM共演

2015.08.18 DANCE

日本のみならず世界で活躍するダンサー・菅原小春がアメリカのミュージシャン・スティービー・ワンダーとCMで共演し、話題になっているよ!

20150814-00000360-oric-000-2-view

共演したCMは、TDKの「なにかと出会う。なにかが生まれる。」篇で8月17日(月)より一部地域を除き、全国放送されているんだ☆

菅原小春は、説明不要のみんなが知っているダンサーだよね!
4499b1fd-1ce7-408e-8271-0029e53e2bc8
これまでに三浦大知やEXILEなど、様々なアーティストと共演を果たしてきた彼女だけど、今回は世界的に有名で「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」の1人でもあるスティービー・ワンダーと共演。話題にならない訳がない!!!

スティービー・ワンダーは、未熟児網膜症が原因で生まれてすぐに視力を失っているんだ。それでも幼い頃からピアノやハーモニカ、ベースを演奏していて、11歳の時には自身が作曲した「Lonely Boy」をきっかけにモータウン(アメリカ・デトロイト発祥のレコードレーベル)と契約。12歳でデビューを果たして以降、数々のヒット曲を手がけ、計22部門のグラミー賞を受賞し、最も受賞回数の多いソロ・シンガーといわれているんだ!
stevie-wonder-2012

そんな彼の「音の一部になれたら」と、ダンスで音を表現した菅原小春。
もともと、彼女のお父さんがスティービー・ワンダーの音楽をよく聴いていたそうで、自身の体や耳に自然と彼の音楽が染み付いていたんだって!

スティービー・ワンダーもそんな彼女のダンスを見ることはできなくても全身で感じているのがCMを見ているとよくわかるよね☆
「彼女の動き、踊る音は、まるで空中に浮かぶ花のよう。楽しさがあふれていながら真剣。情熱と秩序を保ちながら、自由」と、まるで彼女の踊りが見えているようなコメントは、歌にできちゃいそうなほどステキな表現!

TDKブランドサイトでは、今回のCMはもちろん、メイキングや菅原小春、スティービー・ワンダーそれぞれのインタビュー動画をチェックすることができるよ☆

世界的に活躍するアーティストまでもを魅了する菅原小春からこれからも目が離せない!!!

 

TDKブランドサイト

菅原小春オフィシャルサイト

スティービー・ワンダー日本オフィシャルサイト

 

posted by DANSTREET



  • 『ダンスク!』第12号7/15より全国ダンス部へ配布開始!