レポート★宮本亜門とレッキンクルーオーケストラが強力タッグ! 新感覚ダンス舞台「SUPERLOSERZ」

2015.12.11 DANCE

さまざまなジャンルを手がける舞台演出家・宮本亜門と、「光るダンス」で大 人気の YOKOIを中心とするWRECKING CREW ORCHESTRAが手を組んだステージ 「SUPERLOSERZ SAVE THE EARTH 負け犬は世界を救う」をレポートしよう!

 

宮本亜門と言えば、自身も元ダンサーであり、過去にも「ウィズ〜オズの魔法使い」などで斬新なダンス舞台を手がけてきた。

今回のステージは、主役の千葉涼平を中心に、役者はすべてダンサー。

しかもセリフなし!

音楽に乗せたボディアクションとダンスでストーリーを運んでいくのだ。

 

ダンス好きの主人公がダンスバトルで負けたところから物語はスタート。

small_slz_4

small_slz_3

ダメ親父、オタク、ドラァグクイーン、ホームレス、道場主と、世間からはつまはじきにされた「負け犬」たちが、宇宙人の侵略から地球を守るというストーリー。

 

表情や感情を表すのは、ボディアクションとダンス。
首のアイソレや素早いステップなどを「演技」として取り込んでしまうあたりは、さすが宮本亜門演出!

特に DOMINIQUE(WRECKING CREW ORCHESTRA)の好演が光る!
ホームレス役のコミカルさを、持ち前のフィジカルのキレと小回りの良さでテンポよく転がしていく。

small_slz_9

また、千葉涼平(w-inds.)古屋敬多(Lead)の想像以上のダンススキルも見逃せない!

small_slz_2

 

そして、ストーリーテリングに「謎の男・ミスターX」KREVA のラップが使われているのも ポイントだ。

small_slz_10

無理に役者になるのではなく、ダンサーはダンサーとして、ラッパーはラッパ ーとして存在して舞台を作っているのが、「SUPERLOSERZ」の最大の面白さなのだ。

 

お待ちかねの光るダンス=EL SQUAD は、侵略する宇宙人役として登場。

small_slz_5

small_slz_6

以前よりもパワーアップした電飾と動きで、圧倒的な空間を作っていく。

さすが世界レベルのパフォーマンス!!

 

クライマックスは、正義の味方として覚醒した「SUPERLOSERZ」と宇宙人の対決。

small_slz_1

small_slz_8

宇宙人の姿が初めて明るみにさらされ、両軍入り乱れの大乱闘となり、不意に不幸が訪れ、思いもつかぬ方向へストーリーは混乱していき……。

 

プロジェクションマッピングレーザーもふんだんに使われ、まさに新感覚のダンスエンタテインメントと呼ぶにふさわしい本公演。

東京では 12/15(火)まで、大阪では 1/7(木)〜1/11(月・祝)まで公演予定だ。

small_slz会見写真
左から:宮本亜門、KREVA、千葉涼平(w-inds.)、古屋敬多(Lead)、仲宗根梨乃、YOKOI(WRECKING CREW ORCHESTRA)

 

ダンスをこよなく愛する演出家のディレクションのもと、ダンスが演技やストーリーにどう活かされるのか……ぜひその新時代を目撃してほしい!

 

SUPERLOSERZオフィシャルサイト

 

 

posted by DANSTREET



  • SAM氏推薦の唯一のダンス部入門者、購入できるのはコチラだけ!