レポート★シューズブランドJADE3周年記念!日本を代表する“ホンモノ”2人の夢のトークショーが実現!!!

2016.03.10 DANCE

ストリートダンスをコンセプトとした、クールなシューズブランドJADE!
そんなJADE原宿店の3周年記念イベントにお邪魔してきました☆

small_DSC05990
▲JADE原宿店 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目28-25

 

店内には、新作シューズやコラボシューズの他、人気のKENZO(DA PUMP)モデルや、この日予約受付していたKOB別注モデルが!

small_DSC06000
▲KENZO(DA PUMP)モデル

small_DSC06054
▲Twiggzが代表を務めるKOBとの別注モデル

small_DSC05997
▲購入者限定でもらえるトートバッグ!!

 
そしてこの日のメインイベントは、KENZO(DA PUMP)&Twiggz(Twiggz Fam)トークショー!

原宿店2階のJADE原宿スタジオで開催!

 

どんなお話が聞けるのかワクワク♪

small_DSC06039

この日2回目のトークショーということもあり、和やかにスタート。

まずはコラボモデルのスニーカーについて!

KENZO:
単純に自分が履きたいと思うスニーカーを作らせていただきました。そして“オシャレで踊れる”というのが必要最低限かなと思いながらデザインしました。

Twiggz:
この原宿店のアドバイザーとして関わらせていただき、JADEさんにもTwiggz Famのサポートしていただいてます。今回、クランプに特化したローカットがほしいということで、KOB、Twiggz Famとのコラボという形として作らせていただきました。(発送は7月の下旬を予定)

 

Qダンスの大失敗エピソードはありますか?

KENZO:
ありますね、大失敗。
「KENZO天狗になるの巻」という大失敗があります(笑)。「オールドスクールナイト」という超有名な大会があるんですが、21歳のときにそこで優勝しちゃったんですよね。それまでGoGo Brothers、Hilty & Boschと名だたるダンサーが勝っていたなか、優勝しちゃったんです。他にもその時期はいろいろと優勝したり入賞が続いて、天狗になった時期がありました。そういう時期って周りが見えてないんですよね。自分しか見えてないというか。で、あるときチームメイトに呼び出されて「KENZO、最近よくないよ。周りが見えてないよ」と言われて初めて気付かされましたね。いっしょにダンスを共有してきた“仲間”が言ってくれたからこそ、「天狗」に気付けた。そこからは物事を俯瞰で見ることを大切にするようになりました。ダンスとダンスの仲間が教えてくれた、大事なターニングポイントです。

small_DSC06016

 

Qダンスがうまくなるには?

Twiggz:
時間はかかるけど、できるまでやるしかないというか。ダンスって「リハビリ」だと思うんですよ。体が知らないことを教えてあげるわけで、最初っからできるわけがない。歩けないうちに辞めるから歩けないけど、歩けるまでやれば歩けるようになるんです。それが早いか遅いかだけ。レッスンとかで周りと比べるからそう思うだけで、クラブに言ったら意外とどうでもよくなったりしますよ!

KENZO:
それには2つのポイントがあって、「脳科学」と「体のフィジカル」が関係しています。たとえば、速く走りたいと思ったときに、自分の筋力が速く走るための筋力がついてなければ走れないわけですよ。教えてもらったことを脳でイメージして、自分の体に落とし込めればいいんです。頭で考えたことが体に伝わるまで0.5秒かかると言われていますが、その脳からの伝達が早ければ早いほど、上手くなるんです。だからさらに反復練習すれば、今度は考えなくても動けるようになるんです!

 

Qダンスを始めたきっかけは?

Twiggz:
僕は「ダンス甲子園」なんですよね。ダンス番組の走り「元気が出るテレビ」でやってたダンスコーナーです。そこに出ていたダンスチームの影響です。カッコよくて衝撃でしたよ。中学生くらいかな。

small_DSC06026

KENZO:
僕は「復活ダンス甲子園」で電撃チョモランマ隊を見てダンスやりたいと思って、その後「RAVE2001」が始まってそれを見ながらダンスの練習を始めました。

 

ここでKENZOさんからTwiggzさんに質問が!

KENZO:
Twiggzさんは、クランプ界の最高の後継者だと思うんですよね。そんな後継者として、これからのシーンに求めるものっていうのを聞いてみたいですね。

Twiggz:
誰かのためにやってるというよりは、自分のためにやってるんだよね。クランプの素晴らしさ、楽しさを自分だけが知っているんじゃなくて、いろんな人に知ってほしいという想いが基本というか。下の世代がどう未来を作っていくのか、クランプの楽しさを知って可能性がどう広がっていくのかを見たいし、歳を取っても俺のもとに集まってくる仲間の関係を作っていきたい。クランプを頑張る奴がいて、辞めてく奴もいて、でも共有する時間はちゃんとあって…。それが結果的に、クランプから返ってくる自分の幸せなのかなと。「クランプダンス」じゃなくて、バックボーンのある「クランプカルチャー」として繋いでいきたいと思う。ただ身体能力・スキルが高くてクランプをダンスとしてやってる奴らが本当の“クランプ”かっていうとそうじゃなくて、クランプカルチャーっていうものをどう体現していくかっていうことに意義があるのかなって思うんだよね。

small_DSC06046

日本を代表して世界と戦い続けるKENZO。そしてクランプダンスの日本最高峰の後継者であるTwiggz。

2人の激レアなトークショーは、笑いあり真剣な話ありで1時間たっぷり見ることができました♪

 

ホンモノを求めるダンサーと、ホンモノを追求するブランドJADE、そしてその“ホンモノ思考”が形となったコラボシューズたち。

みなさんも、是非その空気を感じにJADE原宿店へ行ってみてくださいね♪

 

 

JADE’s NEWS

KENZOコラボモデルご購入の方、Twiggz別注モデルをご予約された方限定で、トートバッグをプレゼント中!(3/27まで!)
細はこちら>>

7c27881d9ba1a4874abc3f6e9eaa1484b2b81113

small_DSC05995

 

 

posted by DANSTREET



  • SAM氏推薦の唯一のダンス部入門者、購入できるのはコチラだけ!