レポート★s**t kingz(シッキン)がジャズクラブ「ビルボード東京」で単独公演!ダンサーの可能性を広げたパフォーマンスを披露!

2017.12.08 DANCE

ダンサーのステージといえば、当然ダンスイベントやコンテスト、そして音楽イベントなどが多いけど、ジャズ系のクラブのステージに上がることは滅多にない!

それをシッキンことs**t kingzが実現しちゃいました!

しかも単独公演!
s**t kingz 10th anniversary show in Billboard Live
として、チーム結成10周年のライブを、ビルボード東京とビルボード大阪で計4日間行なったのです!

IMG_4501

ダンスチームの長時間ライブというと、逆に「ダンス以外」で何を見せてくれるかが見所なんだけど、シッキンの場合はまず、初の生バンドを率いてのライブということで、開始前から満員の観客の期待は高まります!

黒装束と帽子に身を包んだシッキンとバンドメンバーが、楽しいナレーションを伴ってステージに登場!
一体誰がメンバーで誰がミュージシャンがわからない状態で立ち位置につき、バーン!と音とともに、大迫力の生バンドの音でダンスが始まります。

IMG_4503

このへんの演出の心憎さから、シッキンがもはや普通のダンスチームではない、もっともっと一般の人に支持されるエンターテイナー集団であることがわかります。

ダンスが終われば、「皆さん、こんばんは〜!」という威勢の良い声でトークタイム。
ダンサーってなかなかステージで器用にしゃべることができないんものなんだけど、シッキンの場合はしゃべる!しゃべる!

IMG_4504

とにかく明るいリーダーのshojiさんに、ギャグを飛ばすOguriさん、クールに回すkazukiさん、そしてボケ役のNOPPOさんと、グループとしてのキャラ分けもバッチリです。

さらに、ジャズクラブでのライブということでシッキンのメンバーも「演奏」に挑戦しました!

shojiさんは鍵盤ハーモニカで愉快にバンドと絡み、kazukiさんはタイプライターの音で演奏に参加、Oguriさんのタップダンスはパーカッションみたいで、もう鳥肌モノのパフォーマンスでした!

もちろんダンスの方も、生バンドのサウンドに後押しされて、いつも以上にエネルギッシュでパワフルに繰り出していきます。

そうして、アッと言う間の1時間半!!

IMG_4502

ダンスチームで、これだけのボリュームと内容のライブを作れるのは、やはりシッキンしかいないでしょう!

新しいことに挑戦し、新しいファンとのコミュニケーションを図る姿は、若いダンサーにもきっと希望と夢を与えるに違いありません!

今後、チームとしては音楽事務所のアミューズと提携して、さらなる幅広い活動を展開する予定しているそう。

また、三浦大知をはじめ、さまざまなアーティストとの共演や振り付け活動、さらに、ダンスク!/DANSTREETとも、
shojiさん>>ポカリ×ダンスク!ガチDANCEサポート(受付中)
kazukiさん>>踊Menグランプリ
などで一緒にティーンのダンサーの活動を応援してくれています!

2018年のシッキンの活動にも乞うご期待!!!

photo:Takanori Tsukiji

>>s**t kingzオフォシャルサイト

posted by DANSTREET



  • 〆切迫る!ダンス部&10代ダンサー必見のアプリ!オーディション開催中!