レポート★大学でダンスを学んで教職免許を取得!音大初のダンスコースを開設した洗足学園が初の前期公演【PR】

2018.08.11 DANCE

ダンス部のみんなは部活を続けながら、当然卒業後の進路に悩んでいるはず!

ダンスはずっと続けたい、もっと向上して大きな舞台を経験したい。
できることなら、ダンスを仕事にしたり、ダンスに近い仕事をしたり、ダンスの経験を活かせる仕事にしたい!
……なんてコトも想像してるかもね!

そんなキミにぜひオススメしたいのが、洗足学園音楽大学のダンスコースだ。
神奈川県高津区に広大なキャンパスを持つ同大学は、2018年度よりダンスコースを開設。

ダンスの実技科目を、毎日2コマのペースで履修できる実技中心のカリキュラムが特徴で、必修の「舞踊研究」では、「ジャズダンス」「ストリートダンス」「コンテンポラリーダンス」 の中から専門を選択。
また、タップダンス、バレエ、日本舞踊など様々な授業があり、教職課程を履修すると中学校、高等学校の音楽の教員免許状を取得することもできるのだ。
>>詳しくはコチラ

2018年2月にはダンス専用の施設「ホワイトキャッスル」も完成し、充実した設備と講師の下でたっぷりとダンスに打ち込める。

whitecastle_new

 

先だっての8月3日には、一期生による初の公演である「前期公演」が行われたので、その様子を見ていこう。

_D4A7075 2

ブロードウェイダンスのようなムードで、アダルトなジャズダンス。豪華なホールと照明でカッコ良く決まっています。

_D4A5465 2

ストリート感たっぷりのミドルスクールなヒップホップ。バレエからジャズ、コンテンポラリーまで演者のダンススタイルが広いのが印象的だ。

_D4A7164 2

どのパフォーマンスにもしっかりとした基礎とフィジカルの強さを感じさせる。

_D4A6585 2

プロによる指導と演出の中で、素晴らしい経験となった前期公演。

一期生となる学生の中にはダンス初心者もいるようで、入学から数ヶ月でここまで仕上げてきているのは特筆すべきところだろう。

興味がある人は…
8/25、8/26にはオープンキャンパス、9/2にはコンテンポラリーダンスの無料特別レッスン、9/8には「舞踊研究所」ジャズダンスの無料体験レッスンなどが予定されているので、ぜひエントリーしてみよう!

【PR】

posted by DANSTREET

 

 



  • ダンス部大会の審査基準を斬る!