レポート★ダンスタ関東・甲信越予選最終日の全44チームをレポ!!!

2015.08.13 HIGH SCHOOL

8月4〜6日の3日間に渡って開催された日本高校ダンス部選手権(ダンススタジアム)【関東・甲信越地区予選大会】!

DSlogo_400x400

1チーム10人以上で演技する「ビッグクラス」と9人以下の「スモールクラス」で別れての審査ですッ。

編集部がおじゃましたのは、予選最終日の8/6@神奈川県民ホール(大ホール)!

その最終日の、ビッグ&スモールの参加チーム全44チームをレポートしちゃいます!
※写真は大会よりいただいたビッグクラスの数チームのみ掲載しています 

 

ビッグクラス

1. 明治学院高等学校
ビートに合わせた細かな振り付けがカッコよかった! しなやかさも出ていて、和風な音楽に合った構成。選手宣誓をした井上さんのチームですね!

2. 浦和学院高等学校
自分たちで作ったものを披露するのは初めてと言っていたけれど、迫力の出る上手な構成でした☆ 最後の爽やかな笑顔がステキでした!

3. 東京都立荒川商業高等学校
恋をテーマにした作品。「君の瞳に恋してる」にのせ、男子役と女子役に別れ、ストーリーが進みます。横浜にぴったりな80年代マリンルック。女子らしいしなやかさと爽やかさで、飽きない構成!

4. 東京都立葛飾総合高等学校
宇宙をテーマにキレキレなヒップホップを披露。シルバーの衣装に目隠しのような黒いアイメイク。構成を次々変えることで、銀河系を表現していたのかな? DANSTREET スーパーブロガーのMikeyちゃんのチーム!(注目★リアルJK部活ダンサーが大会直前の夏休み練習をレポート!!!

5. 駒澤大学高等学校
女子たちの力強くイカツいヒップホップパート、それを囲む男子たちのブレイクダンス。メンバーの特技を活かした構成。テンションが一定に見えてしまったところが惜しい!

6. 東京都立北園高等学校
全員女子チームが多い中、男子メンバーが多いイメージ。衣装も男女で分け、男の子がバラを咥える演出も面白かった♪ 男女比がいいバランス。

7.東京都立高島高等学校【決勝進出】
仮面と赤手袋で、不思議な雰囲気を漂わせる。歌詞ハメの細かい手振りやタットから、日々の練習が感じられた! 後半は、被っていた仮面を頭の後ろに回し、後ろ姿の見え方の変化まで考えられてる。
BIG 東京都立高島高等学校2_small

8. 東京都立井草高等学校【決勝進出】
衣装もメイクも個性的! 宇宙をイメージした選曲、衣装メイク、構成は見ていて単純に楽しかった。ばっちり揃ったロックダンス。全体的に視覚で楽しめるショー!
BIG 東京都立井草高等学校1_small

9. 東京都立狛江高等学校
ふわふわ衣装がキュート! 思わず笑顔になるような可愛らしさ全開でした☆ 長靴を脱いで手にはめるという面白い工夫がいいですね! シンクロナイズドスイミングを見ているよう。

10. 東京都立足立高等学校
7色アフロの派手派手ピエロが登場! コミカルにロックダンスを披露した。ちょっと緊張気味だったのか動きが小さく見えてしまったのが惜しいところ。コミカルロックダンスをやるなら、やり過ぎ・大げさくらいがいいかも!

11. 宝仙学園高等学校女子部【決勝進出】
ストーリーがハッキリ見える、わかりやすい作品。動きがよく考えられていて、恐い夢をみた女の子の恐怖感が伝わってくる。1人のピエロがポイントで、視線を動かす良い構成でした! 写真がなくてごめんなさい◝(๑⁺д⁺๑)◞՞

12. 埼玉県立蕨高等学校
ゴリゴリのヒップホップが得意なチーム。全員がコーンロウで、パンケーキをするところは記憶に残る見せ場でした。全体のスキルが高いという印象。

13. 品川エトワール女子高等学校
赤と白いジャケットで、大人っぽくファンキーなリズム取り。1人の子に目がいってしまうから、レベルのバラつきをどうカバーするかが次の課題かも?

14. 横浜市立金沢高等学校
ヒップホップやロックが多い中、なにかを訴えかけるようなJAZZスタイルで参戦。やはりヒップホップよりも表現しやすいジャンルなだけに、逆にインパクトを残せるショー作りが求められる。

15. 東京都立町田総合高等学校
アーミーがテーマ。背中に乗って歩いたり、戦闘の描写を表現。途中で傘を持ち、女性らしさを出したところが、もう少しわかりやすく表現できると「何で傘なんだろう」と思われないかも。

16. 神奈川県立横浜緑ヶ丘高等学校
犯人と刑事の追いかけっ子を表現。振り付けにもストーリーを感じられるような動きが入っていて、テーマ選びとしては面白い! もっとわかりやすく、テーマ寄りに作ってもさらに面白いかも☆

17. 川口市立川口高等学校【決勝進出】
真っ青なスーツが「こち亀」の両津勘吉を連想したけど、テーマはサラリーマンでした。w 慌ただしい朝の通勤の描写や、表情も楽しげで面白い! 新聞を使った振り付けも、個性的で記憶にバッチリ残った! 大人数をうまく使った複雑な構成も、見どころ。
BIG 川口市立川口高等学校1_small

18. 國學院高等学校
エド・シーランという渋い選曲には、審査員のTAKESABUROさんもノリノリ。ビートが入らないところも、オシャレに振付けされていて、うまいな〜という印象☆ 足の動きがばっちり揃って気持ちいい!

19. 東京都立松原高等学校【決勝進出】
席で待機してるときから気になっていた、カンフーテーマのチーム。かなりのカンフー研究が感じられました! 全員で「ハッ!」と声を出したのも、後半への勢いがついた☆
BIG 東京都立松原高等学校2_small

20. 明治学院東村山高等学校
ジャネット降臨! という珍しいテーマ。ジャネット・ジャクソン役がいて、その周りにコンサートダンサー風のメンバーたち。ジャネット役の子が、もっと大げさにジャネットを演じられるとバックダンサー役がさらに活きてくるはず!

21. 品川女子学院【決勝進出】
テーマのCAの雰囲気をうまく掴んでいる! 清楚でちょっとセクシー。仕事ができる女!の雰囲気も出ていて、一度見たらもう一度みたくなる作品。テーマに合わせた選曲もセンスがいい。日々のフォーメーション練習が感じられる!
BIG 品川女子学院_small

22. 中央大学附属高等学校【決勝進出】
EDMで細かいステップ! 中盤ドラムの音ハメが、印象深い。常に動きのある構成。飽きずに見られる反面、移動が多くて忙しいイメージも少々あり。写真がなくてごめんなさい◝(๑⁺д⁺๑)◞՞

23. 穎明館高等学校
黒にネオンイエローの近未来的な衣装。流行のEDMと、近未来的なデジタル感はベストマッチです。EDMを使うチームが多いから、その中でも目立つ個性的な作品を目指そう!

24. 桐光学園高等学校
赤組と青組のバトル!のような設定からスタート。一人一人のスキルが高く、ヒップホップの基礎がしっかりしている印象。キレもありヌキもあり、体の使い方がうまいチーム。

25. 東京都立葛西南高等学校
やりたいことを全て詰め込んだ!という感じだったけど、ダンス愛や楽しさは伝わってきました! ブレイキンがまだ不安定だったけど、技は練習あるのみ! これから頑張っていってほしいチームです☆

26. 東京都立橘高等学校
引っ越しをテーマにオリジナリティーのあるチーム。途中、「Party Rock Anthem」でスピード感は出だけど、この曲…ダンス部大会で結構被るんですよね、、テーマは面白かったので、選曲が惜しいところ。

27. 女子聖学院高等学校
珍しく、フラダンスを主体にした構成。フラダンスからのヒップホップにはビックリしました! セクシーさとしなやかさのある、女の子らしいチーム。良いと思います!

28. 錦城高等学校
火事をイメージした作品。2人の消防士が走り回る姿がかわいい。火に巻かれていく様子が、移動で上手く表現されていました! 前に見た大会(日本工学院 高校生ダンスコンテスト)から構成が変わってたかな? 最後に火が消える演出になっていて、ストーリーが以前よりよくなってた!

29. 安田学園高等学校
千手観音からの登場で引きつけられた! 強くてセクシーな女性像を踊りでしっかり表現し、後半はロッキンでパワフルに踊りきった☆

30. 東京都立板橋高等学校
着物風衣装の袖を、キレイに使ったJAZZ系スタイル。複雑なタットから始まり、グっと引き込んだ後、テンポのいい三味線の音でたたみかける感じが好きでした!

 


スモールクラス

1. 東京都立足立高等学校
チュチュがかわいかった! 衣装に凝っていて、審査員からの見え方を結構研究したのかなぁと思わせるチーム。アクトから始まり、テーマパークダンサーのよう☆

2. 浦和学院高等学校
キレキレSWAG系チーム。バスタ・ライムスの超高速ラップは、フリを作るのも踊るのも難度の高いこと。スキルの高さを感じました!

3. トキワ松学園高等学校
「時」をテーマに、時計の効果音だけで踊るパートが印象的。黒の上下に白い手袋衣装で、胸に時計のプリントがされている。遠くから見ると時計に見えづらいところが惜しい…後半の高速パンキングは美しかった!

4. 東京都立江戸川高等学校
ステージを大きく使って、ダイナミックにステップするところがナイス! “宇宙”というテーマは大会でよく見かけるので、その中で個性を出すためにどうしたらいいのかを考えると、なお良いかも!

5. 神奈川県立大師高等学校
白の上下に青バンダナのヒップホップチーム! 高校生らしさも出ていて、爽やか☆ 終わったあとのホッとした笑顔が、みんな緊張してたんだな〜と感じられてかわいかった! こういう高校生らしい一面を見るのも、大会の楽しいところ。

6. 東京都立高島高等学校
応援団の声がたくさん! 腰につけたキャップを、途中で被るトリックはどうなってるんだろう? 気になる…w 舞台栄えするシルバーのパンツがいいですね! 全体のレベルが高いチーム。

7. 神奈川県立大和西高等学校【決勝進出】
男の子だけのブレイキンチーム! おしゃれジャジーな曲で始まり、途中からアロハにサングラスでコミカルに。「波乗り」や「スイカ割り」を上手に組み技で表現し、会場の笑いを取った! もう笑いはないだろう…と思ったら、最後のオチがちゃんとあって、男子らしい発想力が◎! スキルがあるからこそ魅せられる笑い。会場の心をグっと掴んだ楽しいチームでした!

8. 桐光学園高等学校【決勝進出】
安定感のあるヒップホップで、しっかりビートの感じられるダンス。 大きい男の子5人と小さい女の子2人だったけど、みんなのスタンスが広めで、逆にバランスがいいチームだなと思いました!

9. 東京都立葛西南高等学校
ギャング系のイカツいヒップホップがかっこいい! いろんなジャンルを取り入れ、最後までのたたみかけが上手でしたね〜!

10. 目黒学院高等学校
フラレた女の子を、励ますようにダンサーたちが踊る。そんなミュージカル調の構成。アクトするときは、やり過ぎくらい大げさにやらないと、会場の後ろまで届かないというのが難しいですね。テーマや構成はキレイにまとまってて◎!

11. 横浜市立横浜商業高等学校
スーパーマリオをイメージし、赤(マリオ)と緑(ルイージ)の衣装。場面展開した様子を、音楽とダンスで表現。テーマがハッキリ見える分、ダンスや構成に凝れるといい評価に繋がるかも?

12. 駒澤大学高等学校【決勝進出】
ヒューマンビートで音ハメがカッコよかった!「We are Komazawa high school」というオリジナルの声が編集されていて、音にもこだわったチーム。ラップなしのインストゥルメンタルで、ダンスをしっかり見せる構成。難度の高い振り付けが多かったように感じます!

13. 明治学院東村山高等学校【決勝進出】
アラビアン風のキレイな衣装☆ 紐をうまく使い、絡ませたりほどいたりする構成が工夫されてました! 歌詞を口ずさみながら踊っている姿が◎。全員レディー・ガガになりきれたね!

14. 錦城高等学校
漫才の登場曲「いそぎゃんぎゃんぎゃんぎゃんぎゃーん!」改め、Fat Boy Slimの「Because we can」で登場。漫才のように始まったが、すぐ床に入りブレイキン! コミカルに演技をしながら、ダンスでかけ合いをする。この2人はきっと仲良しなんだろうな〜と思わせる微笑ましい作品。

 

 

いろんなチームを一気に見れて、編集部も大満足! チーム数は多かったけど、あまり時間を感じさせない楽しい大会でした!

8月17日、18日の決勝大会が楽しみです! 決勝進出校のみなさん、頑張ってくださいネ☆

DANCE STADIUMオフィシャルサイト

 

posted by DANSTREET

 

 



  • ダンスク最新号は話題の登美丘高校を特集!強豪校コーチの本音も必見!