ダンス部訪問★「力を入れることだけがポップじゃない」DA PUMP YORIが二松学舎高校にワークショップ訪問!

2016.01.13 HIGH SCHOOL

2015年11月21日(月・祝)渋谷で行なわれた国内最大規模のストリートダンスの祭典「Shibuya StreetDance Week 2015」内で行なわれた高校ダンス部コンテスト『SSDW CONTEST』。準優勝した二松学舎ダンス同好会にDA PUMPのYORI特別ワークショップがプレゼントされました!

二松学舎高等学校は、ポップダンスをメインとしたダンス同好会。なんと顧問の先生も、高校生からダンスをしているダンサー先生! 少人数ながらも、先生のアツい指導のもと、数々のコンテストに出場しています。

そんなダンス同好会に今回指導してくれるDA PUMPのYORIさんは、人気ポップダンスチーム『AFROISM』のメンバーとして活動してきたダンサーでもあります☆ いつもAFROISMの動画を見て練習をしているという部員たちもご本人登場にすごく嬉しそう!

151221_DSK_00023

ワークショップは、ダンスの基礎“アイソレーション”からスタート。特にポップダンスは、ボディコントロールがすごく大事なジャンルなので、体の一部分だけを動かすことを意識して行ないます!

151221_DSK_00109

首を動かさずに胴体だけを左右に動かす特殊なアイソレーションには、部員たちも大苦戦!

151221_DSK_00121

「POPをするとき、体のどの部分を弾くのが一番難しい?」というYORIさんからの問いに、チェスト(胸)と答えた部員たち。ヒップホップとはまた違う、“筋肉を弾く”のがポップダンスの難しいところでもあります。

チェストポップに大事な胸筋を意識しながら、弾くトレーニング。

151221_DSK_00205

 

自分の胸筋はちゃんと動いてるかな? 部員同士で「せーの!」でヒットチェック! でもなかなかタイミングが合わず大笑い(笑)。

151221_DSK_00210

 

続きまして、リズムトレーニング

ついついヒットに集中しがちな部員たちに必要なのはリズム取り!ということで、ヒットを打たずにフレズノ(左右にスイングするポップの動き)をする練習。これがまた難しい! ついつい打ってしまう部員が続出。

ダンスはリズムを取ることが最も大事なので、ポップダンスも音を感じるというのを忘れてはいけないんですね!

151221_DSK_00302

「力を入れることだけがポップダンスじゃないんだ。そのイメージを一度捨てて、リズムを取る練習をしてみて! そうするとバトルをしたときにも、いろんなムーブができるようになると思うよ☆」

レッスンの後半は、基礎の動きやヒットをたくさん応用してのルーティーン! 流れるようなステップや細かい動きが難しい〜

151221_DSK_00491

151221_DSK_00819

 

そして最後は、YORIさんに自分たちの作品を見てもらうことに!

ポップとヒップホップを混ぜたコンテスト作品。レッスンの最後とは思えないほどフルパワーダンス!!

151221_DSK_00893

151221_DSK_00868

ポップとヒップホップの魅せ方の変化や、緩急の付け方など…足りないところを細かくアドバイスいただけました!

151221_DSK_00912

YORI「今日は楽しかったです! 最近は女の子でポップやる子も増えてきているので嬉しいです。みんなには、部活感覚で終わらないでほしいですね。好きだったらダンスを極めてほしいし、ダンスを続けてほしいなって思います☆」

 

ステキな先生訪問に終始嬉しそうだった二松学舎のダンス同好会のみんな。

目標は、全国大会で入賞すること!

今日のレッスンを活かして、次の目標に向ってがんばってねーーーッ☆

 

 

≪Shibuya StreetDance Week 2015 開催概要≫
【開催日】 2015(平成27)年 11 月22 日(日)、23 日(月・祝)
【会場】代々木公園(野外ステージ・ケヤキ並木・イベント広場)
HARLEM
渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール
【主催】国際交流基金アジアセンター
アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
株式会社パルコ

Shibuya StreetDance Week 2015オフィシャルサイト

 

DA PUMPオフィシャルサイト

 

 

 

posted by DANSTREET

 



  • ダンスク最新号は話題の登美丘高校を特集!強豪校コーチの本音も必見!