速報★漢字二文字でダンスを表現!編集長石原のDCC vol.4全チームレポート

2016.08.03 HIGH SCHOOL

漢字二文字に込められたテーマ表現力、技術、構成、チームワーク、パッションを競うダンス部大会!
「第4回 DANCE CLUB CHAMPION SHIP vol.4(全国高等学校ダンス部選手権)」

small_DSC00385

8月2日(火)、代々木第二体育館にて行なわれました❗️
ではさっそく、今年の審査員でもあった「ダンスク!」編集長による全チームレポートをお送りしますッ✨✏️

 

 

【Aブロック】

昭和学院高等学校
テーマ:未来
ジャズをベースにした叙情的な表現で、いきなりハイレベルなダンス部がオープニングを飾る。基本技術、創作性、表現力、しなやかさ、スイング感などしっかり鍛えられており、学校教育の中でのダンスにしっかりと取り組んでいる様が伝わってくる。

small_160802_DSK_00039
small_160802_DSK_00073

 

大阪府立泉陽高等学校
テーマ:十色
関西からの男女混合10人ロッキンチーム。シブいジャズから、ディスコへ流れるあたりも通好みの選曲だ。衣装同様カラフルな個性が光る。男子も元気で気持ちよい。

small_160802_DSK_00088
small_160802_DSK_00139

 

桜丘高等学校(愛知県)
テーマ:貫徹
中部地区の強豪は、男子のみのブレイキンチーム。ファンキーな選曲・ムーブともにオールドスクールマナーをしっかり守ったものだが、全体の流れや見せどころ、ノリの研究、踊りとしてブレイキンをみせる意識を強化すれば、より持ち前のカルチャー感に説得力が出るだろう。

small_160802_DSK_00145
small_160802_DSK_00197

 

東葉高等学校
テーマ:麗蝶
体幹でパワフルに踊るダンスとそれを演出するスタイリッシュな衣装が鮮烈な印象。集団でのタットやウェーブも印象的な場面を作っていた。イカついヒップホップのはずなのに、こぼれ出る高校生らしい笑顔がかわいらしい。

small_160802_DSK_00227
small_160802_DSK_00257

 

山村国際高等学校
テーマ:魔法
>>FINAL進出
>>読売中高生新聞賞✨
しっかりとしたジャズの基礎力をベースに、アラビアンな世界観と衣装で作品の個性を創出。1つ1つのシークエンスのメリハリがうまく、主役の2人をアクセントにした起承転結の構成も、実際の2分半以上の濃密な時間に感じさせるポイントだ。

small_160802_DSK_00317
small_160802_DSK_00365

 

広尾学園高等学校
テーマ:密室
創作ダンス的な抽象表現と、一転してアグレッシブなジャズの動きというシリアスなコントラストを、メンバーの大人っぽい雰囲気とスキルで表現する。もっと観客の心理を考慮した自然な流れを作れると良かったか。

small_160802_DSK_00451
small_160802_DSK_00475

 

大阪府立柴島高等学校
テーマ:蒼風
>>FINAL進出
>>砂山靴下賞✨
大所帯の迫力をうまく活かしたヒップホップチーム。安定した下半身が生むグルーヴ力を押し出し、一定の緊張感を持続させている。シンプルでオーソドックスな動きを貫徹して押し切っていくという好例。

small_160802_DSK_00498
small_160802_DSK_00510

 

浪速高等学校
テーマ:楽踊
大阪らしいロックダンスを基調にした女子チーム。ドラムロールで見せる畳み掛けの展開が見せどころ。後半は、一気にカラフルに衣装をチェンジしてダンスも華やかに。派手な上半身の動きに比べて、下半身が踊っていないのが気になるところ。

small_160802_DSK_00611
small_160802_DSK_00641

 

奈良市立一条高等学校
テーマ:紐育
>>FINAL進出✨
90年代ヒップホップファッションをバラエティ豊かに揃え、アメリカンなカルチャー感をアクセントに構成。あまり高校ダンスに見られないタイプのコンセプトで、ダンスカルチャーの楽しさを伝えてくれる。中盤のコミカルな展開は馴染ませ方に一工夫が欲しかったか。

small_160802_DSK_00685
small_160802_DSK_00722

 

Aブロック>>
Bブロック>>
Cブロック>>
Dブロック・総評・バックステージ写真>>



  • ダンスク最新号は話題の登美丘高校を特集!強豪校コーチの本音も必見!