レポート★箕面高校と鎮西高校が優勝!第8回「全日本高等学校チームダンス選手権」出場チームレポート!

2018.09.19 HIGH SCHOOL

ダンス部顧問の先生方が運営するダンス部大会「全日本高等学校チームダンス選手権

第8回にあたる今年も全国での予選を経て、北九州メディアドームにて9/16に決勝大会が開催された。
>>一昨年のレポートはコチラ

ダンス力を評価する大会だけに、全国から実力派・本格派のチームが、小編成29チーム、大編成27チーム勝ち登った。
都合により、小編成部門の途中からの取材となったが、出場チームのパフォーマンスを見ていこう。

レポート:石原久佳(DANSTREET/ダンスク!)

*審査員:
・プロダンサー:4名
・高校ダンス部顧問審査員:6名

*審査基準:
・ダンス技術:40
・音感技術:30
・構成技術:30

*参加校
予選163チーム
・決勝:55チーム

〜小編成部門(12人以下)〜

16)柳川高等学校(福岡)
怪しげな冒頭からミドルスクールなヒップホップへ。ロックも織り交ぜてダンスの楽しさを凝縮させたパフォーマンスだ。頭に人を乗せて回す逆ヘッドスピンに驚き!
IMG_9971

IMG_9975

 

17)大阪府立渋谷高等学校
グルーヴ力満点、ウェッサイな魅力ぷんぷん。いつもながら、体を大きく効かせた動きが素晴らしい。シンプルイズベストの強さ。
HQSRF

k2DAO

 

18)宮城県古川工業高等学校
こちらも力強いヒップホップ。心から音楽を楽しんでいる雰囲気が良い。女子高生らしさとヒップホップのカッコよさが融合した。
3w17U

8gNdh

 

19)専修大学附属高等学校(東京)
ハウスダンスにこだわる専大付属は本大会初出場。アフロ姿と民族衣装もかわいくてハウスとの相性が新鮮。難しい1曲使いを持ち前のグルーヴで押し切った。
IMG_0299

IMG_0335

 

20)東海学園高等学校(愛知)
アイディア溢れるフォーメーションと構成力。スキル、パワー、表現力がバランス良く整っている。
FFB6O

UvvFs

 

21)鎮西高等学校(熊本)
日本ダンス大会優勝。ソロのピアノ演奏曲にダンスでリズムを作るという難関アプローチ。ビバップやハウスなどを混ぜたステップワークもハイレベル。音の取り方も多彩だが、どこまで観客にリズムが伝わったかが課題か。
4SVnB

sJfLn

 

22)大阪府立山本高等学校
ハウスダンスにこだわる出場常連校。粘っこいノリやスイング感が心地よい。ソロ回しも良いアクセントになっていた。
lTJA4

ny4Qb

23)沖縄県立北中城高等学校
力強いロックダンス。衣装も含めギラギラした魅力が印象的だ。
g1mTG

1kSNr

24)桜丘高等学校(愛知)
ミドルスクールの普遍的な魅力と楽しさを追求。やんちゃさや遊び心に会場を味方にするようなパワーがある。踊りの大きさは練習の賜物だ。
VDsbF

xLHLh

25)日出高等学校(東京)
キレと細かい音取りが特徴的でアクロバットもインパクト大。欲を言えば、音楽、表情、衣装などのバランスや世界観の統一感に一考の余地有りか。
ps99O

SoftE

26)大阪府立箕面高等学校
相変わらずの唯一無二のエグいノリとパワー。押せ押せで一辺倒ではなく、抜いたようなファニーな愛嬌もあって魅了される。
IMG_0752 2

IMG_0777 2

27)福岡工業大学付属城東高等学校
トレンドの三浦大知〜シッキンスタイルをベースにスタイリッシュに決めた。非常によく研究・練習されていて、独自の存在感を放っていた。
qNfZp

IMG_0875

28)仙台城南高等学校(宮城)
高い集中力と芸術性が観客の心を鷲掴みにする。ダンスを超えた表現を追い求めているような高い志を感じさせる。
3oO4X

r2uxF

29)大阪府立摂津高等学校
大阪らしいソウルフルなダンスで構成。チームのまとまりも良くしっかりと練習されている。
ktqob

sC42k

 

>>大編成部門・結果はコチラ



  • ダンス部大会の審査基準を斬る!