注目★まるで洋楽シンガー!奇跡の声を放つ「藤原さくら」

2015.03.02 OTHERS

ギターを弾いて自作曲を歌う「シンガーソングライター」に憧れる女子が増殖中!

今年のお正月には、楽器店にお年玉でアコギを買いにくるコがたっくさんいたって!

音楽シーンの方でも、miwaや大原櫻子などがブレイク中! これからますます注目の集まるこのシーンだけど、DANSTREET的に注目の新人をご紹介。

洋楽シンガーのような、深くて温かい、とってもスペシャルな声を持つ「藤原さくら」ちゃん。ルックスもキュート!

10177330_664476946991010_4752861192596014800_n

■公式プロフィール
福岡市出身。19歳。父の影響ではじめてギターを手にしたのが10歳。シンガーソングライターへの憧れからオリジナル楽曲の制作をはじめる。また洋邦問わずワールドミュージックの世界にまで足を踏み入れ音楽の幅を広げていく。高校時代に自主制作盤を3枚発表し、2014年3月5日、卒業と上京を機にそれらの楽曲と新曲を含んだフルアルバム「full bloom」をリリース。低くスモーキーな声は数ある女性シンガーの中でも類稀で、聴く人の耳を引き寄せる力がある。

なるほど〜。親の影響でギターと曲作りを始めて、福岡から上京したばかり。また19歳な彼女だけど、すでにいろんなところで活躍中!

ベルメゾンのホットコットのCMでも

♪寒さなんてほっとこっと〜
と大人っぽい声で歌っていたり、
広瀬すずちゃん主演の人気ドラマ「学校のカイダン」で挿入歌「Just one girl」をしっとり歌っていたりするから、その声にピンと来ていた人はいるんじゃないかな?!

「Just One Girl」は英語詞だから、聴くだけでは洋楽に聴こえるかもしれないけど、洋楽に聴こえるのはやっぱりその声質!

英語の発音もいいんだけど、声の曇り方やカスレ方、深みや丸みが何とも洋楽的な本格っぽさなんです。

しっとりと包み込むようなこういう声質は「スモーキー」とか「ブルージー」とか「シルキー」って表現するんですよね。

…と言われててもわからないって人はとにかく、この英語でのオリジナル曲「Ellie」を聴いてみて!

ホラ〜、なんかスゴくない?!
なんか神様に選ばれた声って雰囲気!

先日、東京・青山で行なわれたライブでは、ギターの弾き語りで、オリジナル曲やカバーなどたくさん歌ってくれました☆

IMG_3962

英語/日本語、バラード/ポップスなど、曲によって声もギターの奏法もバリエーション豊か!

3/18にはデビューミニアルバム「a la carte」をリリース、リード曲「Walking on the clouds」のPVも公開されたばかりなので、そのフンワリとした映像美と一緒にチェックしてみてね〜!

藤原さくらオフィシャルサイト

 

posted by DANSTREET

 

 

 



  • ダンス部&10代ダンサー必見のアプリ!オーディション開催中!