注目★キレイなギターお姉さん「植田真梨恵」

2015.03.21 OTHERS

DANSTREETですが、勢いにのって「ギター女子」紹介していきま〜す!

 

今回は植田真梨恵(うえだまりえ)さん。

1990年生まれ、福岡県出身のシンガーソングライター。中学卒業を機に単身大阪へ移住し音楽活動をスタートさせる。2008年に1stミニアルバム「退屈なコッペリア」をリリースし、以降コンスタントに作品を発表しながらライブ活動を続ける。2012年に初のフルアルバム「センチメンタルなリズム」をリリースし、東京と大阪でワンマンライブを開催。2014年1月には東阪のCLUB QUATTROにてワンマンライブを実施した。2014年8月にシングル「彼に守ってほしい10のこと」でメジャーデビューを果たす。同年11月に2ndシングル「ザクロの実」を発表し、2015年2月にメジャー1stアルバム「はなしはそれからだ」をリリース。

 o_4pXJ4B

 

まず、顔がキレイですね〜!

一見すると、ギターとか音楽とは縁のなさそうなキレイなお姉さん☆

福岡県出身の24歳で、作詞作曲も自分でこなしちゃう!

 

2月にはファーストアルバム『はなしはそれからだ』をリリース!

リードトラックのシュールなPV「FRIDAY」。どことなくイギリスっぽいロックチューンです。

 

こちらはデビュー曲の「彼に守ってほしい10のこと」

 

なかなかこの顔アップで勝負できる女性アーティストっていないですよ〜。

この曲はエレキを持ってロックな疾走感あふれる! ハイトーンで刺さるボーカルが印象的ですね。

 

そしてこちらは、セカンドシングルの「ザクロの実」。変わって、しっとり始まりの激情型チューン。「縁側美人」って感じの映像だけど、こういったプロデュースや衣装なども自分で決めるとのこと。スゴイ!

 

この曲の、和と焦燥感のミックスは日本人には刺さるでしょうね。

 

 

先週は恵比寿リキッドルームにて、ワンマンライブを敢行!

news_header_T150315_0184

news_xlarge_T150315_0476

news_xlarge_T150315_0865

インディーズ時代の曲からアルバム曲まで、2時間のライブをエネルギッシュにこなしました。驚くのがその曲調の豊かさで、ロックからバラード、弾き語りからギターなしのパフォーマンスまで、多面的な「マリエ・ワールド」を見せてくれました☆

 

植田真梨恵オフィシャルサイト 

 

 

posted by DANSTREET

 

 



  • 〆切迫る!ダンス部&10代ダンサー必見のアプリ!オーディション開催中!