【SCHOOL】人気ダンススクールに突撃インタビュー! #01『ZEAL STUDIOS』編

2014.09.09 OTHERS

「ダンスを始めたい!」、「もっと上手くなりたい!」そんなストJのために、DANSTREETが人気ダンススクールにインタビューをしてきたよ!

これを読めば、そのダンススクールのことが分かっちゃう♪

第1回目は、新橋、新宿、横浜、川口、自由が丘にスタジオを構えるZEAL STUDIOS

最近では、IDA町田校IDA川口校がZEALグループに入り、さらに規模を拡大しているダンススクールなんだ。また、発表会やダンスイベントWORLD WIDEなど生徒が踊りを発表する場を数多く提供し、初心者から上級者まで満足度の高い環境作りを行っているよ! ZEAL STUDIOS新宿の店長・佐藤 志乃さんにインタビューしてきました!

 

「少しでも生徒の不安を取り除けるようにしたい」

DSC_1329

—全体で生徒数はどのくらいいますか?

佐藤志乃(以下、佐藤):それぞれのスタジオが大きく全てを把握することが難しいため、各校に管理を全て任せています。川口校と横浜校は、都心に比べて家から近いという理由でキッズが多いです。新橋校、新宿校はオフィス街ということもあり、仕事帰りに来る生徒が多く、リフレッシュのためにレッスンを受けたりしていますよ。

 

—男女比は?

佐藤:圧倒的に女性が多いです。新宿校では、10代後半から20代の方が多いです。

 

—最近は、踊れるキッズが増えてきて、大人と一緒にレッスンを受けていることもありますが、そういう生徒もいますか?

佐藤:キッズクラスと成人クラスは、年齢で分けているのでそういったことはありません。小学生以下はキッズクラスのみしか受けることができません。中学生以上はカウンセリングをして、どちらのクラスを受けるか決めています。大人と一緒にレッスンを受講できるのはキッズ育成会員だけです。

 

—そこまでハッキリと分けているスタジオは珍しいですね。成人クラスでは、入門、初心者、中上級者でコース分けをされていますが、どのように分けていますか?

佐藤:基本的には、生徒の自己判断に任せています。ただ、入校時に、どのクラスが合うのかなど、少しでも不安を取り除けるよう相談にのるようにしています。

 

—1番生徒数が多いのはどのコースですか?

佐藤:入門者・初心者向けのファンデーションコースは人気ですね。月会費が1万800円なので、ダンスを始める人にはちょうど良い金額なのかと思います。生徒の中には、踊れるけど基礎を見直すために受ける方も多いですよ。

 

「インストラクターは、とてもしっかりしている方々ばかりです。」

DSC_1349

(キッズクラスのレッスン風景:MAKI先生)

—インストラクターは全校で何名いますか? また、特に人気のあるクラスはありますか?

佐藤:全スタジオで合わせると100名以上のインストラクターがいます。新宿スタジオのキッズクラスだと、CHIHIROさん、MAKIさん、YOCCHIさんが人気です。大人向けのファンデーションクラスだと、GOTOさんGENK!さんMIKAさんのレッスンが賑わっています。やっぱりカッコ良いですからね。

 

—これだけインストラクターも生徒もいると管理が大変そうですね。

佐藤:インストラクターは各校でタイムカードを導入して徹底的に管理をしているので、そこまでの負担はないのですが、やはり大変ですね。

 

—インストラクターの選定基準はありますか?

佐藤:インストラクターオーディションをやっています。もちろん知名度があるダンサーも良いのですが、それだけでなく人間性は必ずチェックしています。初心者の方が多いので、そういった生徒のモチベーションを持ち上げてくれるような方を選んでいます。だから、キャラクターも重視していますね。

また、インストラクターになるためのオーディションアシスタント研修も行っています。やはり、実際にレッスンをしてみないと気づかないこともありますからね。インストラクターをして頂いているGENK!さんKAORIさんは、もともとGOTOさんの生徒で、そこからインストラクターになりました。

 

—これだけ有名なインストラクターがいると別の仕事でレッスンができないことや、遅刻してしまう方もいると思いますが、どのように対応していますか?

佐藤:インストラクター自身で代行を立ててもらうようにしています。また、遅刻に関してはちゃんと前もって連絡してくれますし、そもそも遅刻するようなインストラクターがいないですね。とてもしっかりしている方々ばかりです。

 

—レッスン内容に関してなど、何かスタジオ側から指示することはありますか? 特にファンデーションコースは通常のレッスン(90分)に比べ、60分と短いので戸惑うインストラクターはいませんでしたか?

佐藤:入門や初級クラスはレッスン内容をインストラクターに全て任せています。ただ、本当に未経験者向けクラスは「フリが長くてついていけない」など、生徒が楽しめないレッスンにならないようにフリの量は指示しています。スタートクラスは2×8、ビギナー&ベーシッククラスは長くても4×8までの振り写しにしてもらっています。

JAZZなど、ストレッチにとても時間をかけるクラスに関しては、インストラクターから相談を受けることもあり、新宿校ではレッスン時間を少し長くしました。

 

次のページへ



  • 〆切迫る!ダンス部&10代ダンサー必見のアプリ!オーディション開催中!