【ARTIST】ロボットならぬ“マネキンダンス”が世界で話題!

2014.10.28 OTHERS

ロボットダンスはみんな知っているよね?

ダンスの中でも歴史が長く、ブレイクダンスの一種として、いつの時代も人々の注目ネタとして取り上げられてきた!

今や形を進化させ、アニメーションダンスと呼ばれる、人間離れした不思議なダンスも生まれた!

 

ロボットみたいだからロボットダンスと呼ばれるけど、今マネキンみたいな“マネキンダンス”が話題となっているグループがいるんだよ!(; ・`д・´)ナニ?!

 

そのグループの肩書きは、「マネキン・ダンス・デュオ」

…と聞いてもよくわからないので、話題の動画をさっそく見ていただこう!

 

マネキン・ダンス・デュオ
FEMM(フェム)

「生命ある人形」という形のアーティストFEMM。

機械が人間のように歌う、“ボーカロイド”の逆バージョンの新しい発想だよね!!

そして 2人…いや2体?ともかわいい(*´∀`*)ノ。+゚ *。

 

“マネキン”という心のないものが、心を持ってしまったような切なさや、人間っぽいセクシーさを兼ね備えていて不思議な魅力。。ヽ( ‘ω’ )ノ

 

そして注目してほしいのが彼女たちの楽曲。

最新のダンスミュージックとして、海外のいろんな有名人たちが次々にシェアしているんだ!

作っているのは、レディー・ガガ、ケイティ・ペリー、マイリー・サイラス、リアーナなどを手がけている有名ミュージシャンばかり♪

「FxxK Boyz Get Money」は再生回数450,000回以上!!!

英語の歌詞で、ちょ〜カッコイイ☆\(◎o◎)/!

 

そして最後の注目ポイントは、なんといっても彼女たちのダンス&動きだよね!!!

もうマネキンにしか見えません(●´Д`)っ

 

FEMMの振付やパフォーマンスは、振付家ユニット『左(HIDALI)』 が手がけている!

この『左(HIDALI)』 の代表をつとめる野口量さんは、元無名(ウーミン)・元WORLD ORDERのアニメーションダンサー!! その他のメンバーも豪華ダンサーが集結しています☆

 

話題となったおばあちゃんがポップダンスする映像も、左の映像作品なんだよぉ☆

 

音楽も演出も、トップアーティストたちがバックアップしているFEMM。

ゼッタイにこれから話題になるアーティストだから、要チェックしておこう!!!

NekoPOP-FEMM-Interview-2014-A-BlackWhite

FEMMオフィシャルサイト

 

posted by MAYU(DANSTREET)

 

 
ストJ記者大募集中!
目指せダンスト☆編集部員!

 

DANSTREET vol.2 発売中!!! 

▲雑誌「DANSTREET」amazonでも発売中!
699円(税込) 本体価格647円
ムック:97ページ
出版社:KADOKAWA/角川マガジンズ (2014/10/16)

 



  • ダンス部&10代ダンサー必見のアプリ!オーディション開催中!