【ARTIST】「空飛ぶ蓮」の刺激的ビートを聴け!

2014.11.03 OTHERS

「蓮(ハス)」ってあるよね?

水に浮かんだキレイな花。

c0106831_5453397

 

で、Flying Lotusと言えば「空飛ぶ蓮」、なんか不思議なイメージだよね。

 

そう、今回はちょっとオトナに、DJ界でいま一番話題になっているFlying Lotusをご紹介。

top

音楽性は、ヒップホップ、ジャズ、ラテン、EDMと、ボーダーレスなダンスミュージックだけど、最新アルバム『You are dead』は、ジャズの大御所たちが参加して、「フィーチャージャズ(未来型ジャズ)」といった雰囲気だ。

 

最新シングルの「Flying Lotus – Never Catch Me ft. Kendrick Lamar」を聴いてみよう。

jacket_img

コチラ、ケンドリック・ラマーという人気ラッパーをフィーチャーして「死生観」をテーマにしたような不思議な映像作品だ。

アメリカでのお葬式にあたる教会の1シーンで、男女の子供2人だけがハイテンションで踊りまくるという対比が面白い。

しかも、このキッズ2人がクラシカルなダンスから新しめのフリースタイルまでナチュラルにハイレベルで踊りこなしているのもみどころ。ダンサーは特に見てほしいな。スクール文化で踊る日本人と、本場のダンスの違いががなんとなくわかるから。

バックで不穏なムードで繰り返されるベース&ドラムも聴けば聴くほどクセになる!

 

Flying Lotusは、日本のアニメやゲーム、映画にも影響を受けているらしく、好きな映画監督は、宮崎駿・三池崇史・塚本晋也・北野武などなど。日本のサブカルチャーが海外の新しい音楽家の才能に影響を与えているなんて、イマドキな話だよね。実際、海外のDJは、日本のゲームミュージックから影響を受けることが多いらしく、RedBullのサイトで公開中のドキュメンタリーを見ればそのへんが詳しく描かれているので、興味のある人はぜひチェックしてみよう

 

そして、Flying Lotusの最大の魅力はLIVEだ。

5091

普通、DJのライブというと「決まった音源を流しているだけじゃ?」みたいなイメージがあるかもしれないけど、Flying Lotusのライブは生楽器のジャズのライブのように、その場その場でどんどんアドリブが積み重なり、モアレのようにビートや音像が広がっていく。本人の肉感的なパフォーマンスも合わせて、最高の興奮が味わえるパフォーマンスなのだ。

12月には初の単独ライブ公演もあるので、「最近おもしろい音楽に出会えない」「ビートの渦に巻き込まれて踊りまくりたい!」なんて人にはぜひ行ってみてほしい!!

12月5日19:30〜@品川ステラボール

http://www.beatink.com/Events/Flying-Lotus-2014/

 

ゼッタイ、キミの音楽観が変わるから。

 

 

ストJ記者大募集中!
目指せダンスト☆編集部員!

 

DANSTREET vol.2 発売中!!! 

▲雑誌「DANSTREET」amazonでも発売中!

699円(税込) 本体価格647円
ムック:97ページ
出版社:KADOKAWA/角川マガジンズ (2014/10/16)



  • ダンス部&10代ダンサー必見のアプリ!オーディション開催中!