【EVENT REPO】ひとりのスノーボーダーの想いが代々木に雪を降らせた!

2014.11.16 OTHERS

九死に一生を得た、荒井善正さんの伝えたいメッセージとは…

 

プロスノーボーダーとして活躍していた荒井善正さんは、2007年、病に倒れた。

原因は、100万人に1人しかかからないという難病「慢性活動性EBウィルス感染症」

余命は数年。治療方法はただひとつ…

 

骨髄移植(こつずいいしょく)
自分の身体と合う“骨髄”を持った人を探して、それを提供してもらって手術をすること。その提供者を見つけることはとても大変で、それを助けるのが「骨髄バンク」という機関。いろんな人のデータが集まっていて、そこから提供してくれる人(骨髄ドナー)を探すのです。

 

辛く苦しい闘病生活の中、スノーボードを通じて知り合った多くの仲間の協力で、「荒井daze善正君を救う会」が発足し、骨髄ドナーとも巡り会い、2008年の夏に手術。

無事手術は成功し、現役復帰した奇跡のスノーボーダーなのです!!!

9784862560506
「スノーボードがくれた命」
著者:荒井 daze 善正
dazeブログ

 

そんな九死に一生を得た荒井さんの、生きる希望となった<骨髄バンク>と大好きな<スノーボード>を、より多くの人に知ってもらいたいという想いから始まったイベント「Snow Bank Pay It Forward 2014」

今年は11月8日(土)・9日(日)に代々木公園にて開催されたよ!

logo-700x441

 

 

th_DSC06992
▲会場内には、荒井さんの想いがたくさん散らばっていました!

th_DSC06995
▲多くのアーティストたちも、賛同し参加していた!

 

 

そしてなんと代々木公園に雪が!!!

snowbank

th_DSC06984
▲次々に滑る選手たち。まさか代々木公園でスノーボードが見れるとは!!

 

 

 

人気キッズブランド「FLAKE」も、このイベントに参加していたよ☆ 

そのFLAKEステージをレポート!!!

 >>次のページへ

 



  • 参加費無料!ダンス部のお困りごとをサポートする青少年育成プロジェクト募集開始!