埼玉の新鋭「東野高校」ストイックな姿勢と独自の筋トレメニュー!全員ダンスで日本一を目指す

2017.11.16 REPORT

ここ数年の大会常連校である東野高校。
アグレッシブな振り付けと大迫力のパフォーマンス、力強い表現力で台頭中だ。

創立は7年前で、初めは同好会からのスタート。
大会に出始めたのも3〜4年前というから驚きである。
この夏の大会にも積極的に参加をしており、DANCE IN MOTION 2017では第3位入賞、DANCE CLUB CHAMPIONSHIPでも決勝に進出し、緑と黒の衣装で圧巻のパフォーマンスを見せた。

170806_DCC_02368
▲DCCでは「龍鼓(ドラゴンビート)」というテーマで、勢いやパッション、全員が舞台の上でまさに龍となって、インパクトを強く与えた作品!


▲こちらはなんと!文化祭のトレイラー(予告映像)。凝ってる!!

埼玉県入間市の住宅街にある壮大なキャンパスは、和と洋の建物が折中した独特な雰囲気だ。
113036_1282540944
その中でもひときわ目立つ講堂の中でダンス部は練習する。
練習前には全員で円陣を組み、その日の目標を部長が話してからスタート。

取材時は文化祭を終えて3年生が引退した後だったため、1〜2年生合わせて18人と少ない人数ではあったが、全員がとにかく大きな声を出しているのが印象的だ。

DSC_0228

DSC_0379
▲ダンス経験者である部長の大成さん。入学説明会で見たダンス部の発表に心を奪われて東野高校に入学。

練習時間のほとんどが基礎練習や筋力トレーニング。
大音量の曲に全員が大きな声でカウントを言いながら、腰を落として大股スタンスで行なうことで普段の練習から重心を低くする意識をしているようだ。

体を大きく旋回させる動きや、スピード感のある振り付けは同校の特徴であるが、それらの動きそのものをアイソレーションやリズム練習の中に入れ、1つ1つのメニューをこなす時間も長い。
その後の筋トレでは「負けるな!」「笑顔!」などと部員同士でずっと声を出して励まし合っていた。
DSC_0303
▲基礎練習では2人1組になり、お互いに気づいた点をアドバイスをしていく。各自の弱点を指摘することで全員のスキルアップに繋がっている。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▲取材した日は、練習の6割ほどが筋力トレーニング。全員で声をかけあいながら、先輩たちは後輩がしっかりできているかをチェックし、サポートしていた。

そんな独自の練習メニューを考案したのが顧問である上田先生。 自らもダンス経験のある先生は、部活に携わるようになってから普段の生活態度の改善と、大会出場を意識した練習メニューに変えていった。 体育教師である先生が、体育会系部活らしく「辛くなったら声を出しなさい!」と促していた結果、今のように常に大声を出して励まし合うスタイルになったのだという。 また入部する際は、3年間しかない部活の時間を大切にしてほしいという願いから、個々のダンススタジオやレッスンなどの活動はすべてやめてから入部してもらい、集中して部活動に取り組めるよう な体制にしている。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA ▲部室には先輩たちからのメッセージや部則、大会の記録などが貼られている。 「自分たちの持っているものだけで勝負したい」と語る先生はあえて外部コーチはつけず、部員たちがかっこいいと思うものを一緒に話し合いながら1つの作品を創り上げている。 毎年の作風は様々だが、他校とはかぶらないようなものを意識しているため、どれだけ「非日常にできるか」や「人間らしくないもの」をテーマに重きを置いているという(その作風は、ここの独特なキャンパスの雰囲気からも影響があるのかもしれない)。 そして衣装案は漫画研究部に協力してもらうなど、何通りかのデザインを出して吟味し、衣装の一部は部員の親御さん達のサポートで制作しているという。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA ▲休憩中はみんな和気あいあいと話していてとても仲良し! OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA ▲次の大会に向けての振り付け練習では、曲がかかった瞬間全員の顔つきが変わったのが印象的だった。 そう、部員たちだけでなく、顧問の先生や保護者の方などすべての関係者の気持ちを1つにすること。 それが、まさに東野高校ダンス部が一番大切にしている「全員ダンス」なのだ。 部員数は少ないが、練習での大きな声とストイックな姿勢は全国トップクラス。 これからの時期も様々な大会に出場するようなので、先輩たちが獲れなかった日本一を目指して突き進んでいってくれることだろう。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA 東野高校(埼玉県)【DATA】 ●部員数:19人(1年 11名/2年 8名) ●女子 14人/男子 5人 ●活動時間:週6日(平日2時間/土曜4時間) ●ジャンル:ヒップホップ ● 最近のおもな成績:「第20回高校生ダンスコンテスト DANCE IN MOTION 2017」第3位、「ダンススタジアム新人戦 2017 東日本大会」優勝 ●振り付け:先生と生徒が制作

レポート:石原久佳(ダンスク!)



  • ダンス部が毎日一緒に使える基礎トレ動画「ストレッチ」「筋トレ」「アイソレ」公開!